住宅の危険にさらす白蟻はシロアリ駆除費用を調べて徹底対策をしよう

sp_main

無料調査の点検箇所

新築住宅でも、シロアリ駆除が必要になるケースがあります。シロアリが潜んでいることで、安全であるはずの住宅が危険にさらされてしまう可能性もあります。ですから、早めに対策をしておくのが安心です。

調査を行なった上で見積もりを取る

シロアリは湿気の多い場所を好みます。ですから、床下の湿度やカビが発生している場合は要注意です。浴室やキッチンなどの床下は、被害が多発している場所です。また、無料調査では打診チェックにより、木材内部の空洞を調べます。空洞音がして、柔らかくなっている場合は被害が進行しているかもしれません。ちなみに、蟻道を崩した際にシロアリが出てきたら、生息している証拠になります。

無料調査を行なったうえで、見積もりを取ることができます。しかし、被害状況や住宅の環境、床下の高さによって価格は異なるでしょう。また、行なう工事内容によっても金額は異なります。
現在は写真付きの調査報告書と見積書を提出しているシロアリ駆除業者も存在していますので、しっかりと家族で検討し、納得したうえで契約することができます。

シロアリ駆除を行なう際に早期対策に最適なのが、羽アリ対策です。羽アリを発見した場合は、早急にシロアリ駆除業者に依頼したいものです。しかし、業者の選び方を失敗することもあるため、慎重に行ないましょう。ここでは

信頼できる業者選びのポイント

TOPボタン