シロアリ駆除サービスで覚えておきたい羽アリ対策の方法

sp_main

被害箇所のリフォーム施工

シロアリの被害に遭った住宅は、被害の大きさによって耐久性が著しく低下するケースもありますので、修繕も検討しておくといいでしょう。そして、羽アリ駆除後も再発する可能性があるので、駆除もアフターフォローが必要です。

再発防止のための定期点検

被害に遭った住宅の場合、見た目はほとんど変わりません。しかし、住宅の構造上重要な役目を果たす木材は、内部に大きな空洞ができてしまいますので、耐久性が低下します。梁や柱が積載荷重を支えられなくなり、倒壊するリスクもありますので、羽アリ駆除後は補修工事やリフォームが必要になります。

羽アリ駆除に成功しても、再発しては意味がありません。再発を防止することが重要になりますので、年に1度の定期点検が重要です。羽アリ駆除は、どんなに丁寧に薬剤を散布してしも、新たに侵入される可能性をなくすことができません。定期点検を行なうことで、再発を防止し、トータル費用を抑えることができるでしょう。現在は、無料で駆除後5年間の定期点検・訪問調査を行なっている駆除業者も存在しています。アフターサービスが充実している駆除業者に依頼することが大事です。

信頼できるシロアリ駆除業者を選ぶためには、チェックすべきポイントを明確にしておきましょう。ここでは、2つのポイントを紹介します。

TOPボタン